グレースメイトトップへ 東京近郊の有料老人ホームならグレースメイト

介護付有料老人ホームグレースメイト松戸

0120049816

文字サイズ 資料請求

スタッフ

グレースメイト松戸のスタッフたちを一部ご紹介いたします。
ホームで顔を見かけたらお気軽にお声をかけてください。
写真

グレースメイト松戸 生活支援グループ サブリーダー土屋 智子

この道を選んだ理由は

母親が入院中に病院で、症状を思うように伝えられなかったり、不安を抱えていたり、医者の説明不足だったりと、病院を変わろうにもどうしたら良いか見当もつかず、その時に、ソーシャルワーカーになりたいと強く思いました。その頃は、一般企業に勤めていたので、どうしたらその職に就けるのかわからず、病院に勤めようとヘルパー2級を取得したのが、介護の世界に入った理由です。
その後、働くうちに、介護支援専門員という仕事がある事を知り、会社のバックアップもあり資格を取得して、ラッキーなことに同じ職場での異動の希望が叶って、現在グレースメイト松戸で介護支援専門員の仕事をしています。

グレースメイト松戸の魅力は何でしょう

私は、グレースメイト松戸の4人部屋は特色があって、魅力だと思っています。高齢の方が、一人さみしく居室に籠ってしまうのではなく、同じ部屋に誰かがいる安心感が重要だと思っています。また、介護する側からすると、夜間見回りの時に、何度もご訪室できるメリットがあります。ある方のナースコールの対応をした場合、お部屋に伺った時に、他の3人を気に掛けることができます。1人の対応をしたときに、他の3人のお世話を同時刻にできるわけです。夜間の様子は特に気にかかり、見守りは重要な業務となります。

うれしい瞬間はどんな時でしょう

私は仕事が好きです。どんな仕事をしていても、働くことが大好きです。この業界の仕事は、自身の仕事に感謝というご褒美がいただけます。特に、感謝してもらおうと思って働いているわけではありませんが、「いつもありがとう。」「その声を聴くと安心する。」など声をかけていただくたび、もったいないなと感じます。声をかけてもらったり、笑顔をいただいたり、その瞬間が嬉しい瞬間です。

今後の目標は

具体的には、社会福祉士の資格を取得することです。そして、スキルを向上させ、相談業務の充実を図りたいと考えています。

ページトップへ