グレースメイトトップへ 東京近郊の有料老人ホームならグレースメイト

介護付有料老人ホームグレースメイト松戸

0120049816

文字サイズ 資料請求

スタッフ

グレースメイト松戸のスタッフたちを一部ご紹介いたします。
ホームで顔を見かけたらお気軽にお声をかけてください。
写真

グレースメイト松戸 機能訓練グループ三瓶 匡良

介護の道を選んだ理由を教えてください

祖母が薬害被害で下半身不随になり、母が介護していました。車椅子で移動していた状態から、それが難しくなり、介護が必要な状態になってしまうのを間近で見ていて、少しでも身体がよくなって、また車椅子で動けるようになれたらいいのに……と祈っていました。
同じような方が身体機能を維持できるための力になりたいと考えて、この道をめざし、理学療法士になりました。

グレースメイト松戸のリハビリの特色・魅力は…

お一人おひとりの残存機能を意識したリハビリ、ということを大切にし、その方に残っている力を引き出すために最大限の努力をしています。機能の維持、改善、そして、機能低下予防を行います。
特に集団での訓練に力を入れています。軽度の方に対しては、転倒予防のために、筋力を鍛える・歩くバランスをとるというリハビリを、中度の方には、20人ぐらいで、椅子に座って、足の運動、手の運動を行うことを週何回かおこなっています。頻度高く続けていくことで、運動習慣がつき、機能維持につながっていきます。集団リハビリは、ゲスト様同士で励まし合ったり競い合ったりして刺激になりますし、一緒にみんなで楽しむ喜びがあるんですよね。
個別リハビリももちろん行います。他のゲスト様のリハビリの様子や改善の様子を見て、ご自分から進んでリハビリを受けにいらっしゃるゲスト様もいます。迎えに行こうかと思ったときご自分で降りてきてくださる方もいます。楽しみにしてくださっているのだとすると嬉しいですね。
そして、グレースメイト松戸のリハビリの特色として、生活リハビリの充実が挙げられます。

生活リハビリとは

生活リハビリとは日常生活の中での機能訓練です。グレースメイト松戸では生活リハビリをとても重視しています。いつもゲスト様のおそばにいるケアスタッフが、歯を磨く、トイレに行く、食事をする等の日常のひとつひとつの動作を、ないがしろにせず、機能訓練の機会ととらえて、きちんと見ています。
そうした中でも、特に大切に考えているのが、摂食・嚥下についての機能訓練です。ごはんを上手においしく食べられることって、とっても大事ですから。食事の前に、嚥下体操、というのを行っています。声を出したり、口のまわりの筋肉を動かしたり、舌の運動をしたりするんです。食事がおいしく食べられるようになり、誤嚥が少なくなり、摂食嚥下機能の維持・改善・機能低下予防にとても役立っています。この体操は声を出しますので、コミュニケーション能力にも効果があるんですよ。ケアスタッフのみんなと、少しずつ方法を変えてみたりしながら、より効果のある体操にしようと力を合わせています。
ケアスタッフの機能訓練に対する気持ちがとても高いんですよね。ゲスト様に対する思いが強くあり、どういうやり方をすればよいのか、常にみんなで考えています。

ページトップへ