採用に関するお問い合わせ・ご相談

03-5960-0183

平日9:00~18:00

施設長

スタッフが皆、
気持ちよく働ける。
施設長は、縁の下の力持ち。

看護師の施設長だから
できること

施設長が看護師の資格を持ち、医療面などでもしっかり把振していることは、ゲストさまへの安心に繋がると思います。
言語聴覚土が摂取、嚥下障害など専門的な相談も進んで行ってくれます。
ゲストさまの健康を守ることの重要性を認識することにより全体的な目配りもしやすくなります。

null

コミュニケーションは絶対

施設長は管理者。管理者は最終的に色々な方を「守る」ことが大切だと思っています。
クレーム対応にも真摯に向かい合うことで、見えてくることがあります。
スタッフに気持ちよく働いてもらうため、相談しやすい環境を作るために、スタッフと一緒にご飯を食べに行くこともあります。
なによりもコミュニケーションは絶対と考えていますし、スタッフを大事にすることは、ゲストさまを大切にすることにつながると思っています。

null

自分の業務の枠を超えて、
お互いに助け合う心

傾聴スタッフが屋上のお花の水やりをしてくれたリ、ケアマネージャーがゲストさまのちぎり絵を手伝ってくれたリ。
私も植木いじりをすることがあリます。施設長が植木いじり?と聞かれることもありますが、スタッフ同士がお互いに本来の業務を超えて助け合える姿勢や環境づくリが、チーム一丸となるための私の仕事と考えています。

null

看取りの取り組みをはじめて

病院で最期を迎えるより、ホームで穏やかに過ごしたいというご家族さまのご希望もあり、昨年より看取リの取り組みをはじめました。
ゲストさまが最期までグレースメイトで過ごしていただけるのは有難いこと。
スタッフのゲストさまに対する想い、そしてそれに応えてくださるゲストさまの表情。
心動かされるシーンがたくさんあり、ご家族さまからも感謝のお言葉をいただいています。
看取リをはじめたことで、スタッフ同士のチームケアもより深まりました。
これからも力をいれていきます。

null

グレースメイトを
やめる人も応援

私たちは、退職するスタッフの想いも大切にしています。
介護福祉士が看護師の資格を取リたいなど退職の理由は様々。
「いつでも戻ってきていいよ」と伝えるんです。
日々仲間を大切にしているからこそ、そう思えるのだと思います。

null

Yさんのとある1日

8:40 出勤 全館 ラウンド ゲストさまにこ挨拶
9:00 申し送り
9:00 申し送り 日誌提出確認
事故報告書、機能訓練実施報告確認
派遣スタッフの人材管理確認
9:20 経理関係や他の書類などの事務処理および確認、管理日報作成
9:40 施設内カンファレンス(担当者会議など)
10:00 お客様の見学対応、インテークなど。採用面接適宜実施
14:00 会議参加(各係、委員会、担当者会議等)
15:00 全館 ラウンド ゲストさまのご様子を伺います
17:00 申し送り
18:00 退勤

☆日により、朝から本部での全体会議参加、施設長会議参加などがあります。見学対応は1件から数件の場合もあリますし、インテークは適宜、時間調整があリます。空いた時間を利用して、入院されているゲストさまのお見舞いも行きます。