グレースメイトトップへ 東京近郊の有料老人ホームならグレースメイト

介護付有料老人ホームグレースメイト鷺ノ宮 参番館

0120154777

文字サイズ 資料請求

スタッフ

グレースメイト鷺ノ宮 参番館のスタッフたちを一部ご紹介いたします。
ホームで顔を見かけたらお気軽にお声をかけてください。
写真

グレースメイト鷺ノ宮 参番館 副施設長高橋 薫

介護の道を選んだ理由を教えてください

祖父母と一緒に暮らしていたので、高齢者の方と一緒にいることがとても居心地良く感じるんですよね。中学の頃から福祉に関心がありました。そして、人の役に立つ仕事につきたいと思っていました。働きながらヘルパーの資格を取得して、施設で勤務し、グレースメイト鷺ノ宮がオープンする時に、一から施設づくりに参加したい気持ちもあって入職しました。こちらで働きながら、介護福祉士、および、認知症ケア専門士資格も取得しました。

グレースメイト鷺ノ宮参番館の特色・魅力について

参番館は機能訓練を日常生活に取り入れ、ゲスト様の思いを大切にしつつ「出来ることはご自分でやっていただく」「出来ないところや少しお手伝いすれば出来ることはスタッフがサポートする」ことを念頭にサービスを提供していきます。
あくまで主役はゲスト様。私たちはその生活をサポートする立場であることを忘れず、その時々で相談させていただきゲスト様の日々の生活を大切にしていきたいとスタッフ一同思っております。
実際にゲスト様ご自身が、「出来ることは自分でやりたい」「出来ることは自分でやらなければ」と仰り、機能訓練に積極な方が多くいらっしゃいます。毎日廊下や食堂の平行棒を使って歩行練習をなさる方、週2回実施している『楽らくフィットネス(パワリハ)』に積極的に参加される方。趣味の麻雀に励む方、日々のレクリエーションに参加され他ゲスト様との交流を楽しまれる方、午前中のPT体操には必ず参加される方、過ごし方は様々ですが皆様とても積極的です。
  そのような日々の生活を大切にしながら、行事等の喜ばれるサービスを企画し参番館での生活を楽しく穏やかに過ごしていただきたいと思います。これらすべてが参番館の魅力であり、これからも大切にしていきたいと思っております。  

嬉しい瞬間、はどんな時でしょう

私、ゲスト様と接している時間そのものが楽しいんです。 普段あまり話さないゲスト様が自分のことをたくさん話してくださった時、大きな声でお腹から笑っている姿を目にした時、日頃ほとんど話されないゲスト様から「おはよう」の一言が聞けた時、日々の関わりの中でこのような瞬間がたくさんあって、それらすべてが喜びです。 ゲストの皆様に、安心して毎日を送って欲しいです。なので、不安にならずに、穏やかに、安らげるように、笑顔で接することを心がけています。小さな気づきを大切にしたいです。どんなに忙しくても声をかけられたらちゃんと立ち止まってお話をきく。そうしたひとつひとつが、ゲスト様の笑顔につながるのだと思っています。

ページトップへ